2023年10月 3日 (火)

新潟で学校建設のチャリティーショーが開催されました

 1日(日)、「世界の恵まれない地域に小学校を作る会」(新潟市秋葉区・石川幸夫代表)及びライオンズクラブ国際協会(333-A地区・新潟県)が共催する「チャリティーショーin新潟」(新潟テルサ大ホール)が盛大に開催されました。昼夜2回公演でした。
 メインは、テレビにも出演する人気マジシャンDAIKIさんのイリュージョン、3人の若手マジシャンが花を添えてくれました。
 チャリティーショーの冒頭、小学校校舎建設資金の目録贈呈式があり、出席しました。集まった沢山の来場者にお礼のあいさつをしました。
 チャリティーショーの収益金はすべて、「21世紀のカンボジアを支援する会」が仲介するカンボジアの小学校校舎建設資金に充てられます。
 今回は地元の要望により、シェムリアップ州内の貧しい村にある小学校の老朽化した校舎を壊して、新校舎を建てることにしています。
 また今回は、地元小学校(村を含む)にも工事費の一部を負担してもらう「コラボ方式」を初めて採用、一方的な支援から、プロジェクトを共に推進していくことで意識の変化を期待しています。
 Photo_20231003075101

| | コメント (0)

2023年9月19日 (火)

新会報を郵送しました

 「21世紀のカンボジアを支援する会」では、隔月に会報を発行しています。
  本日会員の皆様に会報を郵送しました。
  また、会員以外の皆様は、当会ホームページをご覧ください。
  【Info@aac21.net】
Photo_20230919124501

| | コメント (0)

2023年9月18日 (月)

初めて国際船便を活用しました

                        【初めての国際船便】
 「21世紀のカンボジアを支援する会」は、2000年に創立以降現地カンボジアへの荷物移送はもっぱら空港からの持ち出しが中心でしたが、コロナ禍により役員や会員さんのカンボジアへの渡航が激減したため、全国の会員さんからカンボジアの子どもたちに寄贈する品々が、日本の事務所に滞留していました。
 そこでこの程、初めて国際船便を活用し、12個の段ボール箱を送ったところ、数日前に全てカンボジアの事務所に届きました。   
 約2ヶ月かかりましたが、来月カンボジア訪問の際に、これらの品々を特に貧しい村で暮らす子どもたちにお届けして参ります。
 写真=カンボジア事務所に無事届いた段ボール箱。
 Photo_20230918152201

| | コメント (0)

2023年9月12日 (火)

カンボジア情報交換会を開催しました

 「21世紀のカンボジアを支援する会」では、カンボジアからの情報を共有するため、毎月一度のペースでオンラインによる「カンボジア情報交換会」を開催しています。
 8月は夏休みでしたので、9日(土曜)、2か月ぶりに開催し10人が参加してくれました。
 今回は、シェムリアップ在住の鈴木春男さんが、7月にカンボジアで実施された「国民議会選挙」の様子をパワーポイントで詳しく報告してくださり、とても勉強になりました。
 次回は10月7日に予定しています。お気軽に参加してください。
 Photo_20230912082701

| | コメント (0)

2023年8月31日 (木)

新潟市内で学校建設のミーティングを行いました

 「21世紀のカンボジアを支援する会」では、「世界の恵まれない地域に小学校を作る会」(新潟市・石川幸夫代表)の支援の下、カンボジア・シェムリアップ郊外に小学校の校舎を建設する予定です。
 本日、新潟市内で関係者の皆様と打ち合わせして参りました。
 来年3月の完成を目指して、これからチャリティーコンサートなどの募金活動を行います。
 Photo_20230831073501

 

| | コメント (0)

«「二本松ロータリークラブ」がカンボジアの子どもたちにぞうりと文具寄贈