« 18年間、お疲れさまでした! | トップページ | 政治デモと賃上げ闘争が微妙に絡んで »

2014年1月20日 (月)

立派なトイレをありがとうございました

  1月12日~18日、福島県二本松市の「二本松ロータリークラブ」の皆さんを中心に、7人がカンボジアを訪問してくれた。

  一行は13日、昨年も訪問したカンボジアのプレイベン小学校(コンポンスプー県・生徒数=600人)を再訪問、昨年の訪問時に生徒たちから要望のあったトイレ棟(4人用)を贈呈した。

20140120_cimg7569
【完成したトイレ棟の前で生徒たちと】

  同小学校にはトイレがなく、子どもたちは不自由な学校生活を強いられていたが、立派な大型トイレが完成し、大いに喜んでいた。
併せて、生徒たちにボールペン、学校に教育資金を寄付してくれた。

  その日の午後には「夢ホーム」を訪問、昼食しながら子どもたちと交流、子どもたちにボールペン、衣類、お菓子などをさしあげた。夢ホームには、子どもたちに教育資金を寄付してくれた。

  14日は、里子の家を2ヶ所訪問した。特に、「二本松ロータリークラブ」の安斎秀雄さんが新規に里親になってくれ、この機会に里子の家を訪問したが、かなり遠方であったためホテルに戻れたのが午後9時を回っていた。

  15日~16日には、夢ホームに近いローロッ小学校(コンポンスプー県)で桑原淑子さん(二本松市在住、里親会員)ら3人が鍵盤ハーモニカ奏法指導を行なった。16台の鍵盤ハーモニカを持参、15人の生徒と1人の先生を対象に、両日の午前中(1時間半)みっちりと音楽指導した。
桑原さんら3人は夢ホームにも2泊し、子どもたちと踊りや音楽を指導してくれ、お米(2袋)を寄付してくれた。

  17日~18日はアンコールワット観光やウドン観光を楽しみ、その晩、帰国の途についた。

  昨年の同時期に続き2度目の訪問、来年も訪問を予定している。

2014年1月25日 根岸恒次(法人理事長)

|

« 18年間、お疲れさまでした! | トップページ | 政治デモと賃上げ闘争が微妙に絡んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立派なトイレをありがとうございました:

« 18年間、お疲れさまでした! | トップページ | 政治デモと賃上げ闘争が微妙に絡んで »