« 【投稿】カンボジアの子どもたちの成長を祈ります | トップページ | 「夢ホーム」から6人の子どもたちが巣立つ »

2015年9月20日 (日)

夢ホームから就職第1号

 児童養護施設「夢ホーム」(コンポンスプー県)は、親がいない子や貧しい家庭にある子たちの生活と自立の場として2009年3月に開園、現在14人の子どもたちが近くの小・中・高校に通学し、暮らしている。

 早いもので、開園当時は小学生だった6人がこの程高校生活を終え、就職や進学など、自立への道を歩み始めた。その中の一人、クリム・クリル君(18)は大学に進学せず、夢ホームで修得した技術を活かし職人への道を選んだ。

20150928_001
【板金工場で働くクリル君】

 9月16日、クリル君の教育里親であり、「夢ホーム」で板金加工技術を指導した鈴木千雄さん(愛知県あま市・里親会員)が会社を訪問、社長さんに会いクリル君の指導をお願いした。また、クリル君に当面の生活費を鈴木さんが支給した。見習い期間中は給料が出ないからだ。

20150928_002
【社長さんに指導をお願いした鈴木さん(左)】

 社長さんの話では、今年は6人の子どもたちが就職したという。その中で技術を持っているのはクリル君だけ、社長さんもクリル君の技術を高く評価している。

 ともあれ沢山の方の協力で開園した「夢ホーム」からの自立者第1号、後輩たちのためにも、道は険しいが多いに頑張ってもらいたい。

          2015年9月28日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« 【投稿】カンボジアの子どもたちの成長を祈ります | トップページ | 「夢ホーム」から6人の子どもたちが巣立つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢ホームから就職第1号:

« 【投稿】カンボジアの子どもたちの成長を祈ります | トップページ | 「夢ホーム」から6人の子どもたちが巣立つ »