« カンボジア代表と日本代表がプノンペンで激突! | トップページ | 第8回コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会を開催 »

2015年11月25日 (水)

青空教室からレンガ造り校舎にお引越し

 11月6日、かねてより建設中だった新校舎の完成を祝い、贈呈式が行われた。
 完成したのは、セナープロモック小学校(プレアビア県スロヨン郡・生徒数=100人)の新校舎で、宮下隆さん(東京都調布市、里親会員)の資金協力によるもの。併せ、宮下晴男さん(千葉県習志野市、会員)がトイレ棟を寄贈、福山信夫さん(神奈川県秦野市、会員)も学用品を寄贈してくれた。

 贈呈式には、ふれあいの旅に参加したメンバーが出席。カンボジア政府から、シアン・ブン・レン閣下(内務省長官)夫妻が出席してくれ、村人、生徒ら約300人が出席した。

20151130_001
【盛大に行われた贈呈式】

 式の中、校舎を寄贈した宮下隆さんに、政府から感謝状とメダルが贈られた。

 宮下さんは2014年11月、同小学校に井戸を寄贈したが、青空教室で勉強していた子どもたちに心を痛め、校舎を贈ることを決めた。
 式の中で宮下さんは「これを機に大いに学んでください」と、生徒たちを激励した。

 カンボジアの小学校に新校舎を寄贈したことを報告するため11月10日、在カンボジア日本国大使館(プノンペン市)を表敬訪問した。根岸以下役員4人、ふれあいの旅参加者ら11人が同行。

 大使館では、隈丸大使が私たち一行をお迎えしてくれ、約30分ほど歓談した。大使は、最近のカンボジア情勢などについて解りやすく説明してくださった。

20151130_002
【隈丸大使を囲み記念撮影】

          2015年11月30日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« カンボジア代表と日本代表がプノンペンで激突! | トップページ | 第8回コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会を開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空教室からレンガ造り校舎にお引越し:

« カンボジア代表と日本代表がプノンペンで激突! | トップページ | 第8回コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会を開催 »