« カンボジアの小学校に7基の井戸が完成 | トップページ | 第1回カンボジア語講座が修了 »

2016年4月27日 (水)

東久邇宮記念賞授与式&祝賀会を大阪で開催

 4月18日、大阪ガーデンパレス(大阪市淀川区)において「東久邇宮記念賞授与式&祝賀会」が開催、受賞者など約200人が出席した。東久邇宮記念会(東京都新宿区百人町)が主催した。

 同会は、昭和天皇の女婿、東久邇宮盛厚殿下(故人)の遺言により発足、当初は小発明に貢献のあった方のみを顕彰していたが、近年は受賞範囲を広げ、文化・芸能・スポーツ・ボランティアなどの分野で貢献のあった人たちにも門戸を広げ、一般大衆に親しまれる宮様の賞として、過去多くの方々が受賞の栄誉に輝いた。

 根岸が長年「東久邇宮記念会」の幹事を務めている関係で、本会からも、ボランティアとして国際協力に貢献した多くの会員さんが受賞した。

 毎年4月18日に開催される記念賞の授与式、今年は昨年に続き大阪での開催だった。
 今年は本会から3名の会員さんが受賞したので、紹介したい。

 ・大木正一さん(秋田県在住)は、地元ライオンズクラブ会長として、また神戸ユネスコ協会副会長として、カンボジアに小学校の校舎・井戸・遊具などを贈り、子どもたちの教育環境の向上に貢献してくださった。

 ・大橋緑さん(愛知県在住)は、「国際ソロプチミスト安城」のメンバーとして、本会を通じカンボジアの小学校にソーラーや図書を寄贈するなどして子どもたちを教育支援、個人的にも本会会員としてカンボジアの小学校に井戸を寄贈してくれた。

 ・竹内惠美子さん(愛知県在住)も、「国際ソロプチミスト安城」のメンバーとして大橋さんと同様の貢献をしていただいたほかに、「クメール教育里親基金」の教育里親会員として長年、子どもたちを世話していただいている。

20160502_001
【受賞者の皆さん(4月18日、大阪ガーデンパレスで)】

          2016年5月2日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« カンボジアの小学校に7基の井戸が完成 | トップページ | 第1回カンボジア語講座が修了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東久邇宮記念賞授与式&祝賀会を大阪で開催:

« カンボジアの小学校に7基の井戸が完成 | トップページ | 第1回カンボジア語講座が修了 »