« カンボジアの子どもたちの学校生活は? | トップページ | 板金指導と歯みがき指導のカンボジア訪問 »

2016年6月16日 (木)

写真展「アジアのこどもたち」を共同開催

 6月13日(月)~15日(水)、かながわ県民センター・展示場(横浜市神奈川区)において写真展「アジアのこどもたち」を開催、沢山の人が来場してくれた。
 本会と日本雲南聯誼協会、レインボー国際協会、日本スリランカ国際文化社会開発協会の4団体が共同開催した。

 同展の開催にあたり、神奈川県在住の会員さんを中心に、大勢の方がボランティアでお手伝いしてくれた。特に遠藤啓さん(静岡県伊豆の国市、会員)は、ご自身が撮った写真を提供してくれ、開催期間中、休まず会場で写真説明してくれた。

20160620_001
【現地の様子を説明する遠藤啓さん】

20160620_002
【共催した4団体の皆さん(6月15日)】

20160620_003
【写真展会場】

 また今回から、各国の実情を理解していただくため、初日に活動報告会も開催した。
 来場者の一人は「貧しい中でけなげに生きるアジアの子どもたちの、明るい笑顔に励まされました」と感想を話してくれた。

 同展は第1回目を2007年に、以後約2年に一度のペースで府中市・練馬区・八王子市・横浜市で開催、今回が6回目だった。

 身近なアジア諸国の子どもたちの日常を写真で紹介し、理解と協力をお願いするのが趣旨。今のところ4カ国の紹介にとどまっているが、できる限り多くの国を紹介したいため、参加してくれるNGO団体を募集している。

 次回、第7回の写真展を、同会場で2018年に予定している。

          2016年6月20日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« カンボジアの子どもたちの学校生活は? | トップページ | 板金指導と歯みがき指導のカンボジア訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真展「アジアのこどもたち」を共同開催:

« カンボジアの子どもたちの学校生活は? | トップページ | 板金指導と歯みがき指導のカンボジア訪問 »