« 9月は大勢の会員さんがカンボジア訪問 | トップページ | ウオッチカンボジア(最近のカンボジア事情) »

2016年10月21日 (金)

チャリティーコンサートで小学校建設資金の目録贈呈

 10月2日(日)、新潟テルサ・大ホール(新潟市内)において、新潟出身のシャンソン歌手(文太郎さん)を招き、チャリティーコンサートが昼夜2回に亘り行われた。

 「世界の恵まれない地域に小学校を作る会」(新潟市秋葉区、石川幸夫代表)と「新津ライオンズクラブ」が共催した。
 「新津ライオンズクラブ・石川幸夫会長」創立100周年記念事業として行われた。

 毎年10月開催のチャリティーコンサートの売上金の一部は、アジア各国の小学校建設資金に充てられている。
 今年は本会を通じて、カンボジアに小学校を建設することが既に決まっており、コンサートの冒頭、目録の贈呈式が行われた。本会から根岸が出席し、目録をいただいた。

 同会は3年前の2013年に開催されたチャリティーコンサートでも、売上金の一部をカンボジアの小学校建設のため寄付してくれていて、今回は2度目だった。

 カンボジアで小学校を建設する場所は、プレイベーン県・パンクラッチ村。この村と周辺の村には小学校がなく、村の子どもたちは遠く離れた小学校に通っていて、途中で通学を断念する子が後を絶たないという。

 同村に小学校ができれば、約300人の子どもたちがその恩恵を受けることになる。
 校舎の建設にあたり、同会の石川代表が2度に亘りカンボジアを訪問、準備を重ねてきた。

 工事は11月に着工し来年の3月に完成、5月に贈呈式を行う予定。贈呈式には石川代表も出席を予定している。

 新潟市民の善意がカンボジアで、アジア各国で、大輪の花を咲かせている。

20161024_001
【目録をいただいた後、お礼のあいさつを述べる根岸理事長】

20161024_002
【シャンソン歌手、文太郎さんと記念撮影】

20161024_003
【学校建設が決まった「パンクラッチ村」の子どもたち】

          2016年10月24日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« 9月は大勢の会員さんがカンボジア訪問 | トップページ | ウオッチカンボジア(最近のカンボジア事情) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリティーコンサートで小学校建設資金の目録贈呈:

« 9月は大勢の会員さんがカンボジア訪問 | トップページ | ウオッチカンボジア(最近のカンボジア事情) »