« 千の風になり | トップページ | パンクラッチ村で小学校の校舎建設が開始 »

2016年11月22日 (火)

第9回コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会

 11月6日、9回目となる同大会をコンポンスプー県内の「ローロッ小学校」の校庭で開催した。
 本会及び「カンボジアの子どもたちに夢と希望を贈る市民の会」(茨城県日立市、菊池和雄代表)が共催した。

 夢ホーム周辺の8つの小学校が参加、今年も、夢ホームの子どもたちが通学する「タメイ小学校」が4年連続で優勝した。夢ホームの小学6年生、キム・パンニャー君が優秀選手に選ばれた。

 閉会式で、菊池代表が日本から持参したサッカーボールなどの賞品を、優勝チームなどに贈呈した。本会からは、すべての参加チームに賞金を授与した。

 早いもので同大会は9回目を迎え、来年は記念の第10回大会となる。今の所未定だが、いつもの大会に少し色をつけて開催する予定だ。

 開催時期も7月に変更する案が検討され、9月に開催される他団体が主催する小学生のサッカー大会に、優勝チームを参加させる道が開けてきた。

 カンボジアはサッカーブームに沸いている。本会としても、サッカー大会を軸に、カンボジアの子どもたちがサッカーを通じて夢が持てるよう、後押ししていくつもりである。

20161128_dsc02570

【はだしでグランドを駆け回る子どもたち】

20161128_dsc02580
【雨の中、ぬかるみにはまり動かないボール】

20161128_dsc02585
【PK戦もありました】

          2016年11月28日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« 千の風になり | トップページ | パンクラッチ村で小学校の校舎建設が開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9回コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会:

« 千の風になり | トップページ | パンクラッチ村で小学校の校舎建設が開始 »