« 第34回カンボジアふれあいの旅 | トップページ | 第9回コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会 »

2016年11月16日 (水)

千の風になり

 11月12日、今年の5月に急逝した鈴木千雄さん(愛知県あま市、里親会員)の資金協力で、7月に新校舎が完成した「デチョーアンカイン鈴木小学校」(カンポット県・生徒数120人)を訪問した。
 遠藤啓さん(伊豆の国市、会員)と上山陽子さん(奈良県大淀町、法人監事・里親会員)が同行してくれた。

 生徒たちへのお土産として、遠藤さん始め数人の方から、学用品セットが贈られた。
 新校舎の中央には、鈴木さんのネームプレート、写真、カンボジア政府から頂いた感謝状が掲示された。

 同小学校には校舎がなく、家の軒下を借りて授業していたが、たまたま訪問した鈴木さんがその様子を見て校舎の提供を申し出てくれたもの。数年前まで本会のドライバーをしていたカンボジア人(ブン・トウーンさん)が橋渡し役になった。

 新校舎は3教室、幼稚園から小学4年までの120人が学ぶ。授業は午前中のみで教師は3人。

 今回の訪問に同行してくれた遠藤啓さんの紹介で鈴木さんが本会に入会、鈴木さんが壁に貼ったカンボジアの写真が縁で、上山さんが本会に入会した経緯がある。不思議な縁で結ばれた3人だ。

 さわやかな風が吹きぬける高原にある同小学校、鈴木さんはお名前の通り千の風になり、小学校で学ぶ子どもたちの成長を見守っていることだろう。

20161121_dsc02724
【校舎の中央に飾られたネームプレート、写真など】

20161121_dsc02714
【訪問した3人と生徒たちの一部】

20161121_dsc02729
【新しい教室で学ぶ子どもたち】

          2016年11月21日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« 第34回カンボジアふれあいの旅 | トップページ | 第9回コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千の風になり:

« 第34回カンボジアふれあいの旅 | トップページ | 第9回コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会 »