« あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | クメール教育里親基金活動レポート »

2017年1月17日 (火)

デチョーアンカイン鈴木小学校を訪問

 1月12日、昨年5月に逝去した鈴木千雄さん(愛知県あま市)が資金援助し、7月に校舎が完成した「デチョーアンカイン鈴木小学校」(カンポット県チューク郡、生徒数=80人)を、2人の会員さんとともに訪問した。

 訪問の目的は3つ。一つ目は、鈴木さんと旅仲間だった稲吉忠さん(三重県在住、里親会員)が訪問を希望したこと、二つ目は、鈴木さんの友人、松井志津代さん(三重県在住)が遊具を寄贈してくれたため、その贈呈式を行うこと、三つめは、昨年11月に遠藤啓さん(静岡県伊豆の国市在住、会員)が撮ってくれたクラス別の集合写真を届けることだった。

 訪問したのは、根岸の他に稲吉忠さんと島田知美さん(会員、東京都新宿区在住)の3人。今の気候は朝晩涼しく、高原の風がさわやかだった。

 鈴木千雄さんが逝って8ヶ月、友人が多かった鈴木さんを偲び、こうした形で援助を申し出てくれる人が後を絶たず、鈴木さんの人望の広さと深さを改めて実感しているところだ。

20170116_001_dsc03130
【完成したすべり台とブランコで遊ぶ子どもたち】

20170116_002_dsc03136
【遠藤啓さんが寄贈した集合写真を掲げる子どもたち】

20170116_003_dsc03142
【新しい教室で元気に学ぶ子どもたち】

20170116_004_dsc03147
【訪問した会員さんたち】

          2017年1月16日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | クメール教育里親基金活動レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デチョーアンカイン鈴木小学校を訪問:

« あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | クメール教育里親基金活動レポート »