« 特殊詐欺被害者の8割が65歳以上! | トップページ | カンボジア王国大使館より昼食会のご招待 »

2017年2月15日 (水)

【投稿】アンコールワット国際ハーフマラソンに参加しました

本会理事の三林けい子さん(新潟県在住)から、会報掲載用に原稿が届きました。
3月の会報に掲載予定ですが、ブログでもご紹介させていただくことにしました。

『アンコールワット国際ハーフマラソンに参加しました』 三林 けい子

 12月4日、シェムリアップにて開催された「第21回アンコールワット国際ハーフマラソン」に参加した。
 この大会、発起人は日本人の有森裕子さん、日本とカンボジアの平和を願う有志で始められた。

 昨年、有森さんと夕食を共にした際、カンボジアでのボランティア活動の話題になり、「マラソンに出ますよ」と言ってしまった。それはランナーである夫の出場のことであったが、せっかくなので私も3キロの部に参加することにした。

 目標は「歩かないで走りきろう」であったが、いざスタートすると真面目に走っているのは私だけ、他の皆は歩いていた。
 ベビーカーを押しながら、松葉杖で、赤ちゃんを抱っこしながら、家族皆でハイキングのよう、義足のランナーもいた。
 そうだ、これはチャリティーマラソン大会だった。収益の全ては子ども病院、赤十字など慈善事業への寄付となり、明細も報告されていた。選手として参加して良かった。

 有森さんの開会の挨拶のあと、参加者9千人が大声でスタートのカウントダウンをした。その渦の中に自分がいたことに感動しとても楽しかった。
 皆にこの大会を宣伝したい、そして「次は一緒にいかがですか」と。

 そうそう、夫はハーフを走ったがいつまで待ってもゴールに現れなかった。スマホでアンコールワット遺跡群を撮影しながら走ってきたとのこと。夫も完走を喜んだ。

20170220_1487033355266
【夫婦で完走しました】

 また、猫ひろし選手は昨年2位、今回は4位だった。猫さんはゴールした後も観客からの撮影のリクエストに応えていた、私の声にも気づいてくれ振り向いてくれた。

 この大会に参加するにあたり、鈴木春男さん(シェムリアプ在住、会員)から大会申込みの一切を手伝っていただいた。
 鈴木さんご家族経営の「ゲストハウスかぐや姫」に宿泊、滞在中の全てを支えていただいたことにも感謝したい。

20170220_kimg3267
【鈴木春男さんの家族とともに(シェムリアップ市内の鈴木さんの自宅で)】

          2017年2月20日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« 特殊詐欺被害者の8割が65歳以上! | トップページ | カンボジア王国大使館より昼食会のご招待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/64896666

この記事へのトラックバック一覧です: 【投稿】アンコールワット国際ハーフマラソンに参加しました:

« 特殊詐欺被害者の8割が65歳以上! | トップページ | カンボジア王国大使館より昼食会のご招待 »