« これで水不足も解消! | トップページ | BSフジの旅番組にソリヤ小学校が登場 »

2017年3月24日 (金)

あと2基で300基達成!

 3月、カンボジアの小学校と村に4基の井戸が完成、第35回「カンボジアふれあいの旅」の参加者らが出席し贈呈式を行った。

 すべての井戸にきれいな水が出て、子どもたちや村の住民は心から感謝していた。

 これで通算の井戸設置数が298基になり、節目の300基まであと2基となった。

 最初の井戸建設は、今から14年前の2003年3月のこと。武藤滋さん(静岡県沼津市、里親会員)が小学校の校舎を2棟建ててくださり、その記念として、私自らが井戸建設費を負担し、2基の井戸をそれぞれの小学校に寄贈したのが始まりだ。

 あれから14年、毎年20基~30基のペースで井戸を作り続け、あと少しで300基の大台が見えてきた。数に拘りはないが一つの節目ではある。

 決して安くない井戸代金だが、会員の皆さんはカンボジアの実情を理解し、惜しみなく寄付してくださった。頭が下がる。

 色々と批判はあった。1基300~500ドルで完成する井戸もあり、総額で1、650ドル(ネームプレート作成費・水質検査費用含む)もかかる井戸はいかがなものか?と。

 確かに安価な井戸がある事は知っているが、やはり、それなりの井戸なのである。掘る深さも浅く不衛生で、故障しやすい難点がある。

 私たちが提供する井戸は、水脈にたどり着くまで、最大45メートルの深さまで掘ることもある。その分経費もかかるが、住民や子どもたちに安心して使ってもらうことが大事なことだ。

20170327_001
【井戸水で子どもの髪を洗う平古場正行さん(理事)】

20170327_002
【手を洗う女の子たち】

20170327_003
【新設した井戸の前で】

20170327_004
【45メートル掘りきれいな水が出た】

          2017年3月27日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« これで水不足も解消! | トップページ | BSフジの旅番組にソリヤ小学校が登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/65059146

この記事へのトラックバック一覧です: あと2基で300基達成!:

« これで水不足も解消! | トップページ | BSフジの旅番組にソリヤ小学校が登場 »