« 第3回カンボジアフェスティバルに出展しました | トップページ | パンクラッチ村に小学校校舎が完成 »

2017年5月19日 (金)

写真展「カンボジアの子どもたち」を岩手県釜石市で開催が決定!

 6月15日(木)~21日(水)、岩手県釜石市の「イオンモール釜石」(2階イベント広場)において、「教育支援活動写真展・カンボジアの子どもたち」を開催することが決まった。釜石市の後援をいただき、本会が主催する。

 中日となる18日(日)には、活動報告を兼ね、根岸が「カンボジアの現状と課題について」と題して約2時間の講演会(ビデオ上映含む)を開催する。

 同展は本会が主催するが、岩手県奥州市に住む及川英博さん(理事・里親会員)を中心とした岩手県在住の会員さんたちが、会場探しを始めとするすべての準備をしてくれた。

 釜石市といえば、6年前に罹災し、いまだ復興途上にある。追い打ちをかけるように、今月8日に発生した山林火災では136世帯、348人が避難したが、自衛隊や全国からの消防支援が功を奏し、11日には避難指示が解除された。

 また、及川理事の熱意ある行動により、釜石市内の「平田小学校」とカンボジアの「タメイ小学校」の絵画交流が昨年にスタート、両国の親善交流に一役買っている。

 東北地方での写真展開催は、昨年6月の岩手県奥州市に次ぎ2度目、大きな成果をあげた昨年同様に、今年も全力投球で成功に導きたいと願う。

20170515_0001

          2017年5月15日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« 第3回カンボジアフェスティバルに出展しました | トップページ | パンクラッチ村に小学校校舎が完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/65301129

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展「カンボジアの子どもたち」を岩手県釜石市で開催が決定!:

« 第3回カンボジアフェスティバルに出展しました | トップページ | パンクラッチ村に小学校校舎が完成 »