« 旧日本軍の飛行場跡を見学 | トップページ | 「味の素労働組合」及び「味の素グループ労働組合」の資金協力で小学校校舎建設が着工 »

2017年9月20日 (水)

Dream Challenge Cup 2nd in 2017に参加

 9月7日、カンボジア・プノンペン市内の「オリンピックスタジアム」にて、小学5・6年生(U-12世代)を対象にしたサッカー大会(Dream  Challenge  Cup  2nd  in  2017)が開催された。

 カンボジア全国から12チームが参加、午前9時から午後4時まで、グループリーグと決勝トーナメントが行われ、熱戦を繰りひろげた。

 主催したのは、学生団体WorldFut (設立=2008年、在籍人数=44人、代表=勝倉直登、主な活動=日本でサッカーに関連したイベントを開催し、その収益金をもとに、カンボジアのスマオン村へ継続的なサポートを実施)。

 カンボジアの子どもたちの「サッカー選手になりたい」という夢の原体験を創ることを目的に昨年から実施、今回は2回目の開催。

 本会及び「カンボジアの子どもたちに夢と希望を贈る市民の会」(茨城県日立市・菊池和雄代表)が毎年開催している「コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会」に今年優勝した「アピワット小学校」の子どもたちが招待され、参加した。

 成績は4回戦って1勝1敗(2引き分け)と、まずますだった。リーグ戦でアピワット小学校と戦って引き分けたチームが優勝したので、実力はほぼ拮抗しているとみられる。

 カンボジアのサッカー熱は日本以上だ。特にカンボジアのプロサッカー選手は、子どもたちの憧れの的だ。

 日本の学生たちが、カンボジアの子どもたちの夢を実現させたいと、汗を流している姿に感動するとともに、同じ目的で毎年サッカー大会を開催している私たちも、子どもたちの夢の実現を応援していこうと、決意を新たにした。

20170925_dreamchallengecup2ndin2017
【参加した各チームの子どもたちと、主催した学生団体の皆さん】

20170925_dsc04954
【オリンピックスタジアムで行われたサッカー大会】

20170925_dsc04950
【コンポンスプー県から参加したアピワット小学校のサッカーチーム】

          2017年9月25日(月) 根岸恒次(法人理事長)

|

« 旧日本軍の飛行場跡を見学 | トップページ | 「味の素労働組合」及び「味の素グループ労働組合」の資金協力で小学校校舎建設が着工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/65814726

この記事へのトラックバック一覧です: Dream Challenge Cup 2nd in 2017に参加:

« 旧日本軍の飛行場跡を見学 | トップページ | 「味の素労働組合」及び「味の素グループ労働組合」の資金協力で小学校校舎建設が着工 »