«         近藤釼一さんが小学校にトイレ棟寄贈 | トップページ |          95歳のおばあちゃんに出会った »

2018年6月28日 (木)

       小学校の課外授業として音楽指導を実施

 5月25日~26日、カンボジアに滞在中の上山陽子さん(奈良県大淀町、里親会員)が、夢ホームの近くにある「ソムブール小学校」(コンポンスプー県)で音楽指導を行った。また併設する幼稚園では、遊戯指導を行った。
 
 特に小学校では、ボランティア団体「ともしび」(東京都狛江市、岡本浩史代表)が寄贈してくれた鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)10台を使い、音楽指導した。
 
 本会では、2人の会員さんが小学校で音楽指導を行っている。いずれも短期間であるが、小学校の課外活動として貴重な役割を果たしている。
 
 カンボシアの小学校(特に地方)には、音楽、美術、体育といった科目がなく、授業が行われる時間も半日と短い。中・高校も、基本半日授業だ。
 
 このような状況下で行われる音楽指導は、学校生活に潤いを与えている。
         Photo   
                    音楽指導する上山陽子さん
           2018年6月28日(木〕      根岸恒次(法人理事長)
 

|

«         近藤釼一さんが小学校にトイレ棟寄贈 | トップページ |          95歳のおばあちゃんに出会った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/66877927

この記事へのトラックバック一覧です:        小学校の課外授業として音楽指導を実施:

«         近藤釼一さんが小学校にトイレ棟寄贈 | トップページ |          95歳のおばあちゃんに出会った »