«        外国人特派員のたまり場だった「FCC」 | トップページ |         近藤釼一さんが小学校にトイレ棟寄贈 »

2018年6月21日 (木)

          4つの小学校に井戸を贈る

 Photo
         村西宏章さんが小学校に寄贈した井戸
 5月16日、カンボジアに滞在中の村西宏章さん(里親会員)とともに4つの小学校を巡り、各小学校に寄贈した井戸の贈呈式、及び井戸の点検を行った。そのうちの一校は、村西さんご自身が寄贈してくれたもの。
 
 カンボジアの年間降雨量は日本と大差ないが、国土が狭いのと山が少ないため保水力が乏しいのか、特に地方は慢性的な水不足が続いている。
 
 水道の普及も都市部に限定され、地方の水源は池の水や、雨水を水瓶に溜めている。井戸を掘るのもお金がかかるため、一部の家庭に限定されている。
 
 本会は2003年以来、小学校や村の中心部に井戸を贈ってきた。その数は5月現在、324基になった。すべて、善意の日本人からカンボジアへの贈り物だ。
 
 せめて地方の村々に水道が敷設されるまで、井戸堀りを継続していくつもりである。
         2018年6月21日(木)      根岸恒次(法人理事長)

|

«        外国人特派員のたまり場だった「FCC」 | トップページ |         近藤釼一さんが小学校にトイレ棟寄贈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/66853179

この記事へのトラックバック一覧です:           4つの小学校に井戸を贈る:

«        外国人特派員のたまり場だった「FCC」 | トップページ |         近藤釼一さんが小学校にトイレ棟寄贈 »