«         村の子どもたちに会うのが楽しみ | トップページ

2018年9月 7日 (金)

   第3回「ドリームチャレンジカップ」に本会から2校が出場

 9月4日(火)、カンボジアの首都プノンペンの中心地にある「オリンピックスタジアム」におき、「第3回ドリーム・チャレンジカップ」(12歳以下の子どもたちを対象にしたサッカー大会)が開催された。学生団体 WorldFut が主催した。(後援=カンボジアサッカー協会)
 
 当日は、カンボジア国内の10の小学校から、選抜された子どもたちが集合、熱戦を繰り広げた。リーグ戦→トーナメント戦の順で1チームが3~4試合に出場、優勝リームにトロフィーと景品が贈られた。
 
 本会が関係する小学校からは、タメイ小学校とアピワット小学校(両方ともコンポンスプー県)の2チームが参加し、ともに良い成績を残した。
 
 本会でも毎年7月に、「コンポンスプー県小学校対抗サッカー大会」を主催しているが、今年はカンボジア総選挙が同じ月に行われたことから、混乱を避けるため中止した。来年は実施する予定。
 
 カンボジアの子どもたちはサッカーが大好きだ。日本の子どもたちは、野球・サッカー・柔道・体操などなど選択肢が多いのだが、カンボジアはサッカーとバレーボールが、人気のスポPhoto_2
   会場となった「オリンピックスタジアム」に集合した子どもたち
のようだ。日本の本田圭介氏が、サッカ-のカンボジア代表チーム監督に就任したことも、子どもたちに大きな刺激を与えた。ますますサッカー人口が増えそうだ。
         2018年9月7日(金)       根岸恒次(法人理事長)

|

«         村の子どもたちに会うのが楽しみ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/67140017

この記事へのトラックバック一覧です:    第3回「ドリームチャレンジカップ」に本会から2校が出場:

«         村の子どもたちに会うのが楽しみ | トップページ