«         洪水の村に住む里子をボートで訪問 | トップページ | »

2018年9月28日 (金)

       石川桂さんが2棟目となる新校舎を寄贈

 カンボジアのコンポンチャム県に建設中だった「ジーポア小学校」(生数=150人)がこの程完成、9月16日、カンボジア政府主催の贈呈式が行われた。
 
 寄贈したのは、石川桂さん(本会理事・相談役、愛知県安城市在住)。2011年の「トロパントム小学校」(コンポンチャム県・生徒数=110人)に次ぎ2棟目の寄贈。式には石川さんを始め、安城市から3名の本会会員さんも出席した。
 
 在カンボジア日本大使館から、松本二等書記官が出席、スポーチを述べてくださった。
 カンボジア政府からは、シアン・ブンレン内務省副長官を筆頭に多数の政府要人、地元からは生徒・住民など約500人が出席した。
 ジーポア小学校には、古くなった木造校舎が1棟あったが、子どもたちがより良い環境の中で勉強ができるようにと、村の人たちが資金を出し合い、2年前に新校舎建設が開始された。
 しかし、資金難のため工事は基礎の段階でストップ、しばらく野ざらしになっていた。
 
  そのことを聞いた石川さんは気の毒に感じ、残りの工事費用を負担することを村人たちに約束、この程新校舎が完成するに至った。
 
 新校舎は平屋建て、レンガブロック造りの4教室。早めに完成したため、11月の新学期を待たず、すでに利用を開始している。
 
          2018年9月28日(金)        根岸恒次(法人理事長)
Img_20180916_101418_2
              4教室の新校舎が完成
 
 

|

«         洪水の村に住む里子をボートで訪問 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/67215648

この記事へのトラックバック一覧です:        石川桂さんが2棟目となる新校舎を寄贈:

«         洪水の村に住む里子をボートで訪問 | トップページ | »