«             子どもたちの田植え | トップページ |           夢ホーム・里子訪問の旅 »

2018年10月26日 (金)

         夢ホームから社会へ巣立つ

 本会がカンボジアで運営する児童養護施設「夢ホーム」は2009年3月に開園したが、開園時に入園したスレイコーンちゃん(20)がこのほど高等学校を無事卒業し、夢ホームも卒園した。
 
 スレイコーンちゃんは両親を亡くし、小学校3年生の時「夢ホーム」へ入園した。以後中学校、高等学校に進み、現在はプノンペン市内の現地事務所に身を寄せていて、雑務を手伝っている。
 
 将来は英語を勉強したいということで、来年以降、大学か専門学校への入学を目指している。
          2018年10月26日(金)      根岸恒次(法人理事長)
Photo_3
        夢ホームを卒園したスレイコーンちゃん

|

«             子どもたちの田植え | トップページ |           夢ホーム・里子訪問の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509777/67313670

この記事へのトラックバック一覧です:          夢ホームから社会へ巣立つ:

«             子どもたちの田植え | トップページ |           夢ホーム・里子訪問の旅 »