« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月27日 (火)

   第40回「夢ホーム・里子訪問の旅」に会員16人参加

 11月8日~14日、第40回「夢ホーム・里子訪問の旅」が行われ、本会会員16人が参加した。
 
 主催したのは、参加者で構成する「夢ホーム・里子訪問の旅」実行委員会。本会は側面からのサポートを行った。
 
 旅の主な内容は、小学校を訪問、井戸贈呈式に参加し生徒たちに学用品を配布、本会が運営する児童養護施設「夢ホーム」を訪問し子どもたちと交流、本会が教育支援する里子の家を訪問し、里子と交流などなど、盛り沢山のスケジュール。
 一部、観光の要素も取り入れ、アンコールワット観光、プノンペン市内観光を行った。
 
 気候は11月としては猛暑で、参加した会員たちは汗を流しながら活動していた。
 
 次の旅を、来年3月7日(木)~13日(水)に予定している。参加対象は本会会員に限定されるが、会員になれば即参加可能。
         2018年11月27日(火)       根岸恒次(法人理事長)
10
          教育支援する里子の家を訪問しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

         小・中・高校の新学期が始まる

 カンボジアの新学期は11月1日、少し前まで10月1日だった気がするが、この時期は雨季の真っただ中で洪水が全国で発生し、被害が大きいこともあり、新学期を11月1日にずらしたと聞いている。
 約2カ月以上の長い休みが終わり、生徒たちの通学が始まった。久しぶりに会うクラスメートと、校庭で仲良く遊ぶ子どもたちの姿があった。
 
          2018年11月6日(火)       根岸恒次(法人理事長)
Photo
           校庭の鉄棒で遊ぶ生徒たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

        宮川公子さんがボランティアで音楽指導

 10月22日~24日、宮川公子さん(宮城県石巻市在住、教育里親会員)がカンボジアを訪問、コンポンスプー県にある2つの小学校で、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)による音楽指導をしてくれた。アシスタントとして、お孫さんが同行した。
 
 宮川さんは、過去10年間にわたりカンボジアの小学校で音楽指導のボランティア活動をしており、音楽教育の普及に貢献している。
 
 年2~3回のペースで小学校を訪問、期間は1週間だが、今回はお孫さんが初訪問とあって、後半の25日~27日はアンコールワット観光などを楽しんだ。
 
 宮川さんは80代だが、元気なうちはカンボジアを訪問したいと言っている。
           2018年11月2日(金)      根岸恒次(法人理事長)Photo  
         生徒にピアニカを教える宮川公子さん
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »