«           明けましておめでとうございます | トップページ |         僻村の小学校に新校舎が完成 »

2019年2月11日 (月)

   味の素グループ労働組合の皆さんがカンボジア訪問

 1月25日~29日、「味の素グループ労働組合」(本部=東京都中央区京橋)の皆さん(12人)がカンボジアを訪問、本会を通じ5つの小学校に、遊具と学用品を寄贈してくれた。
 
 26日は、「カンボジア味の素社」の工場を見学午後からプノンペン市内を観光した。
 27日は、本会が運営する児童養護施設「夢ホーム」を訪問、サッカーをしたり折り紙をして子どもたちと交流した。
 その後、2つの小学校を訪問、遊具と学用品を寄贈し生徒たちと交流した。
 
 28日は、午前中1つの小学校を訪問、遊具と学用品を寄贈したあと、生徒たちと楽しく交流した。午後からはウドン観光を行った。
 
 同グループでは、本会と連携して隔年に小学校の校舎を寄贈、隔年に遊具などを寄贈しており、そのセレモニー参加を兼ね、毎年この時期にカンボジアを訪問している。
        2019年2月11日(月)      根岸恒次(法人理事長)
Photo
    「味の素グループ労働組合」の皆さんが寄贈した遊具

|

«           明けましておめでとうございます | トップページ |         僻村の小学校に新校舎が完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:    味の素グループ労働組合の皆さんがカンボジア訪問:

«           明けましておめでとうございます | トップページ |         僻村の小学校に新校舎が完成 »