« 小学校に45棟のトイレを寄贈しました | トップページ | サッカー大好き少年の夢をかなえました! »

2019年10月23日 (水)

遊具とサッカーコートを58に小学校に寄贈しました

遊具とサッカーコートを58の小学校に寄贈しました


 当会は2007年から2019年にかけ、カンボジアの58の小学校にブランコ・滑り台・回転具などの遊具とサッカーコートを寄贈しました。

 最初の遊具寄贈は、鈴木千雄さん(愛知県・故人)によるものでした。鈴木さんが教育支援していたく里子が通う小学校に、ブランコと滑り台を寄贈してくれました。
 
 二本松ロータリークラブ(福島県二本松市)や味の素グループ労働組合(東京都中央区)の皆さんも、沢山の小学校に遊具を寄贈してくれました。
 
 サッカーコートも、大事な体育施設の一つです。
 サッカーは、カンボジアの子どもたちには人気のスポーツです。暇さえあれば空き地でボールを蹴っています。
 
 しかしその割には、サッカーコートを備える小学校が少ないのです。そもそも運動場が少なすぎですね。予算の関係でしょうか。
 
 子どもたちは国の宝、未来を背負っていく子どもたちがのびのびと育つことを心から願います。

Img_1146 Img_1141 Img_1152 Dsc04574

 

|

« 小学校に45棟のトイレを寄贈しました | トップページ | サッカー大好き少年の夢をかなえました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小学校に45棟のトイレを寄贈しました | トップページ | サッカー大好き少年の夢をかなえました! »