« 上山さんがカンボジアの小学校で音楽指導 | トップページ | 始めは無料のパソコンスクール開校でした »

2019年10月16日 (水)

すべてはそこから始まりました

すべてはそこから始まりました。
 
 当会は2000年1月1日に創立し、来年1月に20年の節目を迎えます。                     

 ちょうど20年前、当時の創立メンバー7人が集い、代々木のカンボジア料理店「アンコールワット」で初会合を開きました。10月31日のことでした。
 
 初会合では、発会の時期、会の名称、規約、役員、事務所などについて話し合いました。まだ20世紀でしたので、「暗い歴史を背負ったカンボジアを明るい21世紀にしたいものだ」との意見から、会の名称を「21世紀のカンボジアを支援する会」とすることが決まりました。
 
 役員は、私が会長、副会長にカンボジア人のホン・サンパンさんが就任しました。ホン・サンパンさんは、当会の始動期に私と二人三脚で会の活動に専心してくれました。最近お会いしていませんが、元気でご活躍のことと聞いています。

 あれから20年、長いようであっという間の気もします。しかし色々ありました。来年4月に創立20周年記念祝賀会を予定していますので、それまでに20年の歩みをまとめた記念誌を発行する予定です。

【写真=右がホン・サンパンさん。中央が20年前の私です。若かった?!】

Photo_20191016084001

|

« 上山さんがカンボジアの小学校で音楽指導 | トップページ | 始めは無料のパソコンスクール開校でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上山さんがカンボジアの小学校で音楽指導 | トップページ | 始めは無料のパソコンスクール開校でした »