« 遊具とサッカーコートを58に小学校に寄贈しました | トップページ | 夢ホームから沢山の子どもたちが社会に巣立ちました »

2019年10月24日 (木)

サッカー大好き少年の夢をかなえました!

 当会は2009年3月、カンボジアのコンポンスプー県に児童養護施設「夢ホーム」を設立しましたが、ついでに小さなサッカーコートを庭に作りました。
 
 当初はこのサッカーコートを使い、近所の孤児院を対象に小規模のサッカー大会を開いていました。
 
 第5回目大会から、「夢ホーム」の近くにあるに小学校のサッカーコートを借りて近くの8つの小学校によびかけ、規模を広げて開催することにしました。
 
 その頃から「カンボジアの子どもたちに夢と希望を贈る市民の会」(茨城県日立市・菊池和雄代表)との共催になり、同会は、子どもたちにあげる記念品や優勝カップなどを、日本から持参してくれました。
 
 毎年11月に開催してきたサッカー大会でしたが、諸事情があって、2017年11月に開催した第10回の記念大会をもち、終了となりました。
 
 その後、当会の主催ではありませんが、日本の学生団体「World Fut」がプノンペン市内の「オリンピックスタジアム」で開催する「ドリームチャレンジカップ」に、従来のサッカー大会に参加していた小学校の中から2チームを選抜し、2017年から今年まで、合計3回参加しました。
 
 これからも、毎年9月に開催される「ドリームチェレンジカップ」に選抜2チームが参加し、子どもたちの夢の続きを継続していくつもりです。Dsc_2449 Dsc_2338 Dsc_2264 P1110481

|

« 遊具とサッカーコートを58に小学校に寄贈しました | トップページ | 夢ホームから沢山の子どもたちが社会に巣立ちました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遊具とサッカーコートを58に小学校に寄贈しました | トップページ | 夢ホームから沢山の子どもたちが社会に巣立ちました »