« 上山陽子さんが音楽指導 | トップページ | 活動21年目を迎えるに当たり思うこと »

2020年1月17日 (金)

イラクで亡くなった小川功太郎さんを偲ぶ

創立20周年記念誌を製作しています。              

4月11日の記念祝賀会に間に合わせるため、日夜原稿書きに勤しんでいますが、過去の写真を見るにつけ、涙がこみ上げてきます。
年を取ると涙腺がゆるむようですね

この20年間で沢山の仲間を天に送りましたが、志半ばで逝ってしまった友に思いを馳せています。

2002年~2003年にかけ、カンボジア訪問旅行の時に何度かガイドしてくれた現地旅行会社勤務だった小川功太郎さん、笑顔が素敵でした。

彼は翌年、叔父の著名なカメラマンだった橋田信介さんとイラクに渡り、武装勢力の銃撃を受け橋田さんと一緒に死亡しました。まだ三十代の若さでした。

緊迫したイラク情勢を私たちに伝えようと、危険をかえりみず戦場に散った若者がいたことを、一生忘れずに生きていきたいと思いました。

【写真=左が小川功太郎さん、遠藤啓 さん提供】

Photo_20200117135301

|

« 上山陽子さんが音楽指導 | トップページ | 活動21年目を迎えるに当たり思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上山陽子さんが音楽指導 | トップページ | 活動21年目を迎えるに当たり思うこと »