« 2020年1月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年2月

2020年2月21日 (金)

小学校校舎建設の着工式を行いました

 京都大学内サークル「パンピット」の資金協力で校舎の建設が始まった「ポーセレイ小学校」(シェムリアップ県チークラエン郡・生徒数=223人)で、着工式が行われました。
 
 すでに工事は進んでいますが、カンボジアでも日本の地鎮祭に当たる仏教儀式を行い、工事の安全を祈願します。

Photo_20200221085501

| | コメント (0)

遠藤啓さんが小学校訪問 遠藤啓さん(会員)が小学校訪問

19日(水)、カンボジ訪問中の遠藤啓さん(当会会員)が、当会が校舎を寄贈した「デチョーアンカイイン小学校」(カンポット県チューク郡・生徒数=100人)を訪問、遠藤さんが昨年11月に同校を訪問した際に撮った集合写真を届けたり、お菓子を配って交流しました。
 
 この小学校の校舎は、元会員の鈴木千雄さん(故人)が2016年に寄贈してくれたもの。何もなかった台地に校舎ができ足掛け5年、その後井戸・遊具・樹木が備えられ、学校らしい雰囲気になりました。

Photo_20200221073901

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

小学校新校舎の建設が進んでいます

 当会が現地の建設会社にお願いし、京都大学内サークル「パンピット」の資金協力により新校舎の建設が始められた「ポーセレイ小学校」(シェムリアップ県チークラエン郡・生徒数=223人)の工事は昨日も、パンピットの学生たちが参加して行われました。
 日曜日で学校がお休みだったこともあって、一部の生徒たちが集まり学生たちと交流したり、レンガ運びを手伝っていました。
 9月に完成する予定、生徒たちは新校舎の完成を待ち望んでいます。

Photo_20200217090301

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

新しい校舎の建設が進んでいます

京都大学内サークル「パンピット」の資金協力により建設が始まった「ポールセイ小学校」(シェムリアップ県)の新校舎建設は順調に進み、「パンピット」所属の学生たちが暑い中毎日、作業の手伝いをしています。今月末まで、交代で作業に加わる予定です。Photo_20200214074801

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年4月 »