« オンライン里子訪問を始めました | トップページ | 先の大戦で米を贈ってくれた返礼です »

2021年7月 4日 (日)

桐生赤城ロータリークラブが井戸とトイレを寄贈

 当会は、日本で寄付を募り、カンボジアの小学校や村の共有地に井戸を掘り、新鮮な水を提供する活動をしています。
 この活動を2003年から始め、今までに366本の井戸をカンボジア国内に寄贈してきました。
 井戸のポンプはインド製で耐用年数が長く、地中40メートル掘り下げますから、とてもきれいな水が出ます。
 ヒ素などの水質検査も実施しており、安全も保証済みです。
 この程「桐生赤城ロータリークラブ様」(群馬県桐生市)に資金協力いただき、トゥボンクモム州メーモット郡の「ペレイ小学校」(生徒数=117名)に、手押しポンプ式井戸とトイレ棟を寄贈いたしました。
 カンボジアの小学校はコロナウイルスの影響を受けて現在休校中ですが、学校側の協力で近くに住む生徒たちに集まってもらい、6月30日に現地スタッフが訪問し、簡単な贈呈式を行いました。
 これからは、文字通り潤いある学校生活を送ることができるでしょう。
Photo_20210704132901 Photo_20210704132902 Photo_20210704133001 Photo_20210704133002

|

« オンライン里子訪問を始めました | トップページ | 先の大戦で米を贈ってくれた返礼です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンライン里子訪問を始めました | トップページ | 先の大戦で米を贈ってくれた返礼です »