« 先の大戦で米を贈ってくれた返礼です | トップページ | 8月1日付第118号会報誌を発行しました »

2021年7月31日 (土)

小学校校舎の建設着工式を行いました

日本にある団体からの資金協力により、カンボジア、クラチェ州・スヌオル郡、「チョロチョロウポテイサル小学校」(生徒数=300人)で校舎の建設が始まりました。
 28日、クラチェ州のワー・トーン知事が出席してくださり、着工式を行いました。
 校舎は4教室で、今年の11月中に完成し、12月に開校式を行う予定です。
 同小学校は生徒がたくさんいるにも関わらず、古くて小さな木造校舎が1棟あるだけで、とても不自由していました。
 寄贈してくれた日本の団体に感謝するとともに、建設工事が安全に実施され無事完成しますよう、祈念いたします。

Photo_20210731102501 Photo_20210731102601 Photo_20210731102602

|

« 先の大戦で米を贈ってくれた返礼です | トップページ | 8月1日付第118号会報誌を発行しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先の大戦で米を贈ってくれた返礼です | トップページ | 8月1日付第118号会報誌を発行しました »