« 新潟で学校建設の打ち合わせを行いました | トップページ | 元副理事長、佃井庸八様逝去、葬儀に出席しました »

2021年12月20日 (月)

味の素グループ労働組合様からの寄贈で校舎完成

 「味の素グループ労働組合」様の 資金協力により8月に着工、11月に完成した小学生校舎(平屋建て・4教室)の贈呈式が16日、現地カンボジアで開催されました。
 贈呈式が行われたのは、クラチェ州・スヌオル郡内にある「チョロチョロウポテイサル小学校」(生徒数=461人)。プノンペンから車で5時間以上もかかる辺境にあります。
 贈呈式は政府主催で行われ、内務省のシアン・ブンレン閣下を始めとする政府関係者、クラチェ州知事を始めとする地元関係者、村民、生徒たちなど約800人が出席して、盛大に行われました。
 あいにく日本からは出席が叶いませんでしたが、「味の素グループ労働組合」代表様から日本語であいさつ状をいただき、贈呈式の中で当会現地スタッフがカンボジア語に訳して読み上げました。
 贈呈式のあと、「味の素グループ労働組合」の皆様と生徒たちがZoomによるオンラインで交流する予定でしたが、WIFIの電波が不調で交信できず、残念でした。
 カンボジアの小学校は来年1月10日から新学期がスタートします。新しい教室で勉学に励んでください。
Photo_20211220162601 Photo_20211220162701 Photo_20211220162702 Photo_20211220162703 Photo_20211220162801 Photo_20211220162802

|

« 新潟で学校建設の打ち合わせを行いました | トップページ | 元副理事長、佃井庸八様逝去、葬儀に出席しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟で学校建設の打ち合わせを行いました | トップページ | 元副理事長、佃井庸八様逝去、葬儀に出席しました »